1. TOP
  2. 子育てグッズ
  3. 洗えるソフトベビーサークルを上手に活用して家事を快適に!ベビーサークルの必要性や使い方、感想をご紹介します!

洗えるソフトベビーサークルを上手に活用して家事を快適に!ベビーサークルの必要性や使い方、感想をご紹介します!

 2018/01/02 子育てグッズ この記事は約 10 分で読めます。 24 Views

赤ちゃんのいる家庭にベビーサークルは必要?


赤ちゃんがある程度大きくなってくると、家の中のいろんなものに興味を示すようになってきたり、行動範囲が広まってきたりするので、いよいよ心配事が増えてきます。

気が付けばコンセントに近づいていたり、ちょっとでも小さいものを手の届くところに置いたらすぐ口に入れようとしたり・・・

怪我や誤飲の可能性が一気に高まるので、おちおち目も離せないですし、家事をするにも一苦労です。

家事をしている間だけでも、誰か赤ちゃんを見ていてくれる人がいれば良いのですが、日中はパパもお仕事で居なかったり、頼れる身内も近くに住んでいなかったりと、みんながみんな赤ちゃんを見てもらえる環境が整っているわけではありません。

赤ちゃんのために色々対策を施しても、どうしても赤ちゃんは近づいてほしくないところに近づくものです。

 そんな悩みを解決できるのが「ベビーサークル」なんです。

ベビーサークルで赤ちゃんの安全を確保!

ベビーサークルは、家の中に設置することで、赤ちゃんが危険なところに行くのを制限することが出来ます。また、ベビーサークルの中におもちゃをいくつか置いてあげれば、楽しくサークルの中で遊んでくれるので、お母さんは安心して家事も出来るので一石二鳥なんですよね。

何をするかわからないからトイレにすら行けない!なんてことはなくなりますし、アイロンがけや洗濯物を干したりなんかもゆっくり出来ちゃいます。そのため、赤ちゃんがずりばいやハイハイを始めだしたら、ベビーサークルを買う家庭が多いんです。

折りたためるベビーサークルで置き場所問題も解決!

ベビーサークルは家の中に設置することで、赤ちゃんを様々なトラブルから遠ざけることが出来ますので、あった方が良いのは間違いありません。

ですが、中には「家がそんなに広くないから置き場所が確保できるかどうか心配・・・」と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かにベビーサークルは広げればそれなりに大きいサイズになりますし、場所を取ります。ベビーサークルを置きたいと思いつつも購入を思いとどまってしまう方の大半は「置き場所問題」であると言っても過言ではないでしょう。

そんなご家庭には、「折りたためるベビーサークル」がおすすめです。

折りたためるベビーサークルなら、家事をしなくてはいけないときや、赤ちゃんにおとなしく遊んでいて欲しいときなど、サークルが必要な時にだけ広げて、寝ている間などの不要な時にはたためるので、置くのは家事や用事を済ませる間だけでOK。

そのため、賃貸マンションにお住まいの方や、ご兄弟、ペットなどが居て走り回るスペースが必要なお家でも安心して購入することが出来ます。

もし赤ちゃんに何かあった時、後悔してからでは手遅れになってしまいますので、自分の家庭に合ったベビーサークルを上手に活用したいところです。

木製?プラスチック製?それともメッシュ?用途にあったベビーサークル選びを

ひとくくりにベビーサークルと言っても、ベビーサークルにも様々な種類があります。

代表的なものとしては

  • 「木製のサークル」
  • 「プラスチック製のサークル」
  • 「メッシュ製のサークル」

など。

それぞれ素材によってメリット・デメリットがあり、各家庭のニーズによって欲しいサークルは違ってくると思いますので、
今回は、それぞれの素材で出来ているサークルのメリット・デメリットについてご紹介をしたいと思います。

・木製のサークルのメリットデメリット

木製のサークルは、頑丈なのが特徴です。

しっかりと固定すれば、赤ちゃんの力ではまず思いっきりもたれても転んだりすることはありませんし、脱出は出来ません。
また、形に自由がきくのも木製サークルの良いところ。

一般的なベビーサークルのように囲う形にしてみたり、L字型にしてみたりと、家の形や雰囲気に合わせてサークルが動かせるので、年齢や動く範囲に合わせてサークルの形を変えていきたいと言う方にはぴったりでしょう。

木製サークルのデメリットは「ぶつかると痛い」というところ。

自由に動き回っていれば、ぶつかったり転んだ際にサークルに頭をぶつけることも結構ありますので、ぶつかった際に痛くないものを選びたいと考えている方には不向きかもしれません。

また、赤ちゃんが使うものなので、サークルをガジガジと噛むなんてこともありますが、木製サークルだと、だんだん噛んだ箇所がささくれてくる可能性があるため、少し危険な面もあります。

・プラスチック製のサークルのメリットデメリット

プラスチックサークルは、素材が木よりは柔らかいので、思い切りぶつかったり転んだ際にサークルに当たってしまったりなんてことがあってもほとんど痛くないので、ぶつかることによって赤ちゃんが泣く心配は少ないです。

また、プラスチックはつるつるとしていて、よじ登ったりすることが出来ないため、脱出などの可能性も低く、安心して家事に取り組めるでしょう。

組み立ても簡単なのがよいところです。

デメリットとしては、とにかくかさばります。使わない時の収納にスペースがそこそこ必要になります。かさばりますので配送を受け取る時も大きいです。

またプラスチックは熱に弱いので、石油ストーブやファンヒーターを使われる場合はおすすめ出来ません。軽いのでサークル自体を動かされると危険でもあります。

・メッシュ製のサークルのメリットデメリット

メッシュ製のサークルは透けた素材でできているため、冷気や暖気が入りやすく、どの季節でも過ごしやすいメリットがあります。洗えるものもありますので清潔に保てます。

また、離れていても遊んでいる姿を確認することができるので安心感があります。

メッシュでできているためサークル自体がとても軽く、動かしたり持ち運ぶことも簡単に出来ます。

「ベビーサークルは必要なときだけ使って、不要なときにはしまっておきたい」と言う方にオススメのサークルですね。

ただし、メッシュでできている分頑丈性にはやや欠けている場合があります。背中で思い切りもたれたり、勢いよくぶつかってしまうとサークルがひっくりかえる可能性もありますので、注意が必要となってきます。

ベビーサークルは他にも様々な種類があります。

今回は代表的なものをご紹介しましたが、他にも布製のパネルサークルやおもちゃが壁面についているサークルなどもあり、本当に種類が豊富です。口コミやレビューを読み込んで、じっくりと良いと思ったものを買うのが一番です。購入前はよく調べられることをオススメ致します。

小さい子供がいると汚れがち・・・洗えるソフトベビーサークルとは?

赤ちゃんや小さい子供がいると、本当に掃除をどれだけしてもきりがないくらいすぐに部屋を汚してしまいます。

お茶やおやつなどをこぼすなんてことはもちろん、よだれがたれてしまったり、おもらしをしてしまったりなんてのも子供が居れば日常茶飯事です。

汚れの原因はいくらでもありますが、汚れても洗えない素材のものを汚されてしまうと、拭く、こするぐらいしか対処方法がないので、最終的に匂いがついたりシミが目立ってついてしまうと、もはや捨てるしかなくなってしまって、なんだかもったいないですよね。

そして、ベビーサークルを使っていてもこの問題は十分にあります。そこでぜひ、悩めるママにオススメしたいのが「洗えるソフトベビーサークル」です。

洗えるソフトベビーサークルは、その名の通り、汚れたり匂いがついてしまっても自宅で洗うことができるので、汚れ知らずの優秀なサークルなんですよ。

メッシュ素材でできているので非常に軽く、汚してしまった際にもサッと折りたためて、すぐに洗濯が出来ます。これはママにとっても、非常に嬉しいですよね。

また、メッシュ素材ですが、パイプ・ネットは頑丈な素材で作られており、赤ちゃんがひっくり返る心配もありません。メッシュでできているゆえに、多少離れていても赤ちゃんが中で何をしているか確認することが出来るのも魅力です。

購入時も、組立ては非常に簡単ですぐに完成してしまいますよ。

洗えるソフトベビーサークルを購入した方々の感想

20代女性
洗えるものが欲しかったので、こちらのベビーサークルを購入しました。組み立ての際専用工具などは一切必要なく、ジョイントにはめ込んで完成の簡単組み立てだったため、私一人でも作れました。その後も洗濯のためにばらしてまた組み立て直しましたが、10分程度で組み立てられましたので、慣れれば5分程度で組み立てられるようになると思います。
30代女性
サークルのなかで吐きもどしをしたりよだれをたらすことが多いので、洗えるのが本当に助かります。使わないときはたたんでしまえるのも有難いです。
20代女性
柔らかい素材で出来ているので、転んでも何ともないようで、何事もなかったかのように起き上がりまた遊び始めます。
また、思いっきりサークルにぶつかるようなことがあっても危なくないので、安心して遊ばせられます。
30代女性
コンパクトに折りたためるので、友達の家や実家など、どこにでも持って行くことが出来るのが嬉しいです。
30代女性
メッシュ製なのに頑丈なので、安全面は問題ないです。大人がもたれても転びませんでした。そこはとても良いんですが、どこか外に持っていくとなるとパイプなどをはめ込んで組み立てたり分解するのはちょっと面倒かもしれません。
30代女性
結構壁が高いので、大人でも身長がそんなに高くない方は足がすれすれになります。妊娠中や赤ちゃんを抱っこしているときには気を付けてまたいだほうがいいです。
20代女性
子供が大きくなってきたらボールプールにして遊べるというのが素敵ですね。長く使えるし洗えるので、買って正解だったと思います。メッシュなので外側から姿が確認できるのも◎です。

洗えるソフトベビーサークル、購入はこちらから

 

\ SNSでシェアしよう! /

いろはベビーの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いろはベビーの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

hiroko

hiroko

2歳の娘がいる30代母です。このサイトの管理人をやっています。育児は初めてのことや、大変なことも多いので多くの情報をお知らせできればと思っております。モタモタ書いてますがよろしくお願い致します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【楽天で選ぶ】1歳の男の子向け誕生日プレゼントおすすめ10選

  • タイリッシュで使いやすいSparoma の空気清浄機、CF-8005の特徴と価格や電気代の話。使用感や口コミを交えてお伝えします!

  • 出産祝いで有名なエイデンアンドアネイのモスリンコットンおくるみの人気柄や使用方法、お得な購入店を徹底リサーチしました!

  • 幼稚園や保育園で大活躍!コロボックルのデザインが可愛いタイガーの子供水筒、ステンレスボトル・サハラ2wayの魅力と口コミや定価を調べました!

関連記事

  • 出産祝いで有名なエイデンアンドアネイのモスリンコットンおくるみの人気柄や使用方法、お得な購入店を徹底リサーチしました!

  • ヤトミのごろりんマットは子供がいる家庭に大人気でおしゃれなのに安全!ヤトミジョイントマットの気になる口コミや床暖房効果は?

  • タイリッシュで使いやすいSparoma の空気清浄機、CF-8005の特徴と価格や電気代の話。使用感や口コミを交えてお伝えします!

  • ぼん家具のトイレのふみ台はトイレトレーニング以外にも活用できる優れもの!その利点や子供の反応、買う時のおすすめサイトはこちらです!

  • マミールーの人気の秘密!新作トートの柄と口コミを徹底解説!

  • カトージのベビーバウンサーNewYorkBabyの使い方や口コミとは?新生児期からリクライニングしやすいって本当?